「テレワーク基礎講座 」「オンライン会議・授業講座」

公民館講座

大分市中央公民館からの依頼で、
・テレワーク基礎講座
・オンライン会議・授業講座 計3回(10/6, 10/14, 10/23)の講師をしました。

のべ30人近く参加(定員いっぱい)がありましたが、
一般の方々のオンラインへの関心が高いことがわかりましたし、
オンラインへの入り口のところ(まずアプリのインストールから習いたい)が大切、
ということがとてもわかった講座でした。

今後の予定

新しい講師依頼がありましたので、予定を更新しておきます。

10/23(金)大分市中央公民館「オンライン会議・授業講座」(Zoom・Google)
11/ 7(土)日本教育工学協会(JAET)鹿児島大会(オンライン発表)
12/ 1(火)姫路市立豊富小中学校 リモート授業(micro:bit)
12/20(日)大分市情報学習センター クリスマスフェスタにて
     オンラインをメインにしたハイブリッド型「micro:bit基礎・応用」講座

依頼がある場合はまずご連絡・ご相談ください。

今後の予定

10/14(水)大分市中央公民館「オンライン会議・授業講座」
10/23(金)大分市中央公民館「オンライン会議・授業講座」
11/ 7(土)日本教育工学協会(JAET)鹿児島大会(オンライン発表)
12/ 1(火)姫路市立豊富小中学校 リモート授業(予定)

依頼がある場合はまずご連絡・ご相談ください。

ハイブリッド型講座の「今の形」

ハイブリッド型講座

8/30(日)に「ハイブリッド型」micro:bit(Python)講座を行いました。
・オンライン参加
・実習室にオフライン(対面)参加
合わせて20名近くになりました。

・講師も受講者も全員オンラインで参加する。
ハイブリッド型です。オンラインで個別に参加した方々の反応もよく、オフライン(対面)で参加した方々の様子も実習室全体を写すカメラ経由でZoom画面に追加して一体感をもたせるようにしました。

micro:bit(ブロックプログラミング)→micro:bit(Pythonプログラミング)の内容を扱いました。

micro:bitサンプルプログラミング集3.51版公開

これまでの
・ブロックプログラミング版
・microPython版 に加えて、

・Pythonプログラミング版 を追加しました。

http://mochizuki.la.coocan.jp/downloads/20200830microbit_sampleprogram3_51.pdf

ブロックプログラミング → Pythonプログラミング を体験することで、Pythonの学習につなげていくことができるので、授業や講座で資料として使い始めています。
関連リンク からもダウンロードできます。

リモート研修を行いました。

リモート研修の様子

8/28(金)前週リモート授業を行った東洋大学付属牛久中学校高等学校の先生方50名ほど向けに、大分県と茨城県をネットでつないで、リモート研修を行いました。
・小学校~高等学校まで見通したプログラミング教育についての講義
・micro:bitを使ったプログラミング学習の体験実習
についての研修でしたが、

それぞれの先生方がZoomで私とつながり、チャットでやりとりしながらの研修を実施することができました。

リモート授業を行いました

リモート授業

8/21(金)大分県にいる私と、茨城県にある東洋大学付属牛久中学校をネットでつないで、リモート授業を行いました。
・micro:bitプログラミング
について、3時間の授業の中で、
・まねる段階
・変える段階
・つくる段階
の、プログラミング学習の三段階を体験してもらいました。

くわしくは、牛久中学校のサイトで公開していただいています。