これからの予定

・2021年10月26日(火)大分市情報学習センター「Zoom基礎講座」(大分)
・2021年11月20日(土)第47回全日本教育工学研究協議会全国大会大阪大会 研究発表「プログラミング教育におけるPython授業アプローチの工夫 -micro:bit Makecode活用による段階的な導入-」(オンライン)
・2021年12月 姫路豊富小中学校 プログラミング授業(リモート)

講座等(プログラミング、GIGAスクール、オンライン授業など)の依頼がありましたらご相談ください。

日本教育情報学会で発表しました。

論文集

日本教育情報学会
https://jsei.jp/home/
第37回年会 課題研究「遠隔教育研究会」にて発表しました。
「個の進度に合わせた学習を可能にする『GIGAスクール端末』導入の現状とその考察
 ープログラミングリモート授業の実践を通してー」

・GIGAスクール端末に関するアンケート(3月・5月・7月)集計結果の考察
・1人1台端末を使ったプログラミングリモート授業の事例
などについて。

今話題になっている「オンライン授業」についても追加して話したところです。

Python for micro:bit 講座

Python講座

7/25(日)大分市情報学習センター「情学市民フェスタ」にて、
・micro:bit 講座(応用編)
の講師をしました。

内容としては、
・micro:bit を Python言語でプログラミングする。
・ロボットカーCutebot を声で操作する。
などを行いました。

対面とオンライン参加のハイブリッド型でした。
コードの打ち込みにみなさん苦労していましたが、自分の声でロボットカーが
走るとうれしそうでした。

セミナー講師をつとめました。

講座の様子

6/28(月)大分市情報学習センターで
「情報教育の現状〜学校教育・社会教育における〜」の講師をさせていただきました。

・GIGAスクール端末に関するアンケート(2021/3、2021/5)結果
・大分市社会教育課実施の市民アンケート・他都市調査結果(公開情報)
を分析しながら今後の情報教育のありかたについてお話しました。

評価は4.3/5.0とやや低かったですが、お話だけ2時間というのは久しぶりなので緊張しました。

今後の予定(2021/05/26時点)をお知らせします。

7/25(日)大分市情報学習センターイベントにて ハイブリッド型講座講師
8/28(土)〜8/29(日)日本教育情報学会 年会にて オンラインで研究発表予定

・プログラミング
 ・micro:bit のブロックプログラミング
 ・Python for micro:bitプログラミング
 など

・リモート授業や先生方向けのリモート研修
 ・プログラミング教育
 ・GIGAスクール構想
 ・高校情報におけるPython導入
 など
・コラムなど執筆

など依頼がありましたら、早めにご相談ください。

相談・連絡先は、「お問い合わせ」を参照してください。

Python for micro:bitの画面

インタビューしていただいた記事一覧

itmediaブログにてインタビューしていただいたシリーズ記事が公開されています。
2019年〜2020年の記事を、今の話題を加えてアップデートする企画です。

・教育のための仕事効率化
 第1回 データの取り扱い(2021アップデート版)
 第2回 授業編(2021アップデート版)
 第3回 クラウド編(2021アップデート版)

 今後もシリーズが続く予定です。読んでいただくとありがたいです。

2月のnoteは「Googleのサービス」でした。

1月〜2月にかけて、
・Google認定教育者レベル1
・Google認定教育者レベル2
・Google Trainer Skills Assessment
の試験を受けて、資格をとりました。

そこで勉強したことを含めて、2月は「Googleのサービス」というテーマで、
いろいろなサービスを調べて毎日書いてみました。

https://note.com/m_yoichiro
2020年3月から毎日書き続けてきましたが、1年間経ったのを区切りに
毎日書くことは終了したいと思います。
今後は不定期で書いていきます。