オンラインに関する研修等

4月20日には、別府大学キャリア支援センターにて。
5月14日には、大分県教育センターにて。
ZoomやGoogleClassroomを使ったオンライン相談・授業・研修などに関する研修を、依頼により行いました。

対面相談・授業・研修が再開したとしても、オンラインの手段を持っておくことが大切である、という考え方を持っていきたいとのことです。
今後もオンラインに関する講師依頼がありましたら、ご連絡ください。

オンライン授業の考え方に関する資料

スライド画面

オンライン授業(遠隔授業)を考えるにあたって導入段階で使う資料を作成しました。
・オンライン授業とは
・GoogleClassroomをプラットホームにした非同期・同期(同時)のオンライン授業の組み立て方 について
・・・100人以上の先生方に見ていただき、フィードバックしてもらって修正した版を公開します。資料として使う場合は、「お問い合わせ」にあるメール宛先まで使用について連絡ください。

http://mochizuki.la.coocan.jp/downloads/20200506online_lesson.pdf

micro:bitを使ったセミナー

気象観測センサーを使った実習

2/11祝日、プログラミング教育とmicro:bitに関するセミナーの講師をつとめました。すべての資料を見直し、年末とは違う内容になりました。
写真の新しいmicro:bit拡張パーツ(気温・湿度・気圧センサー)もみなさん関心が高く、さっそく購入してみようという声があがりました。

今年度最後のセミナー予告

セミナーチラシ

2/11祝日に大分市情報学習センターで、「先生向けプログラミング教室」の講師をします。内容としては、講義(最近の情勢とくに1人1台学習者端末の話題など)・micro:bitを使ったプログラミング実習と演習(micro:bitサンプルプログラミング集3.0版を資料として)になります。市外・県外・一般の方も参加OKです。
問い合わせ・申し込みは、大分市情報学習センターまで。
 ※チラシ画像掲載は許可を得ています。

1人1台学習者端末に関するWebアンケート結果

昨年末にWebで100人以上の方々に回答していただいたアンケート結果をまとめたものです。子供たち1人1台ずつ学習者端末が整備されたら、ほぼ毎日使わせたいという回答が多いですね。希望するOSなどくわしくは下記リンクから。
回答いただいた方々、ありがとうございました。
http://mochizuki.la.coocan.jp/downloads/20200103about_the learner_s_device.pdf